薬剤師求人募集.jp

薬剤師の欠格事由

薬剤師になるためには、薬剤師の教育を受け受験資格を得て、合格となる事が条件です。 そして、薬剤師は、薬剤師法により、任務や免許の要件、欠格事由等が定められているのです。 薬剤師による任務や要件は、どなたでもある程度わかり得ると思いますが、欠格事由とは、どんなものなのか?という事を少し、ご紹介していきたいと思います。

欠格事由、つまりここでは薬剤師の欠格事由についてですから、欠格事由=薬剤師ができない、なれない方ということになります。 薬剤師になれない、欠格事由には、2つ存在し、絶対的欠格事由&相対的欠格事由が存在します。

この中の、絶対的欠格事由とは、大まかにいえば、絶対に薬剤師になれない方ということになりますが、薬事法が定めるところによると、この絶対的欠格事由になれない人というのは、未成年者をはじめとして、成年被後見人及び被保佐人には免許を与えないとしています。 つまり未成年者には、資格を与えないということですから、薬事法の定める絶対的欠格事由は、当然のこととなります。

ましてや、薬学を学び受験資格を得て、受験合格には、当然6年という歳月が経過するわけですから、未成年の方が取得することは不可能だと言えるでしょうね。 更に、成年被後見人というのは、精神上に異常がみられる場合、後見人がつけられる場合、やはりこうした方には資格を与えるのは不可能であるということになります。 被保佐人の場合も同様に、精神に異常がみられる、障害がある為に保佐人をつけられた方も当然資格を得る事ができません。

薬事法が定める絶対的欠格事由とは、どうみても資格を与える事が難しいという場合に、この絶対的欠格事由という事で資格を得られないということなのです。 更に、相対的欠格事由については、心身の障害により、薬剤師業務を正しく行えない場合、相対的欠格事由にあてはまることとなり、資格を得る事が出来ないことになります。

正確には、「心身の障害により、薬剤師業務を適正に行う事が出来ないものとして厚生労働省令で定める」ものとなります。 他にも、相対的欠格事由には、麻薬などの中毒者、罰金以上の刑に処せられた方、薬事に関しての犯罪がある場合のすべてが相対的欠格の事由ということになります。

これらすべてが、法律上、薬剤師免許を与えられない事となっています。 薬剤師の欠格事由は、ごく当たり前の規定であり、特別なものはありませんが、実はこの他にも聴覚障害者や視覚障害者には免許が与えられないという情報もあり、障害者には国家試験に合格したとしても薬剤師の免許が与えられない事例もあるようですが、この件に関しては、少し疑問もありますね。


薬剤師の転職なら!人気のエージェントランキングをご紹介!!

サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
転職業界のパイオニア企業であるリクルートグループが運営する「リクナビ薬剤師」が全国各地
 に渡る幅広い求人情報網と、長年培ってきた利用者目線のサービスを武器に堂々の人気1位に輝く!
97%以上の利用者が希望条件の転職に成功するなど、その実績は群を抜いています。
■「土日休み」「18時退社、残業なし」「通勤20分以内」など、多くの方が希望の転職を叶えています♪
好条件の非公開求人数はなんと35,000件!無料登録でその全てが閲覧できるようになります。
■求人先の人間関係や休暇取得率など、職場の裏側も前もって教えてくれるのは嬉しいところです。
■グループ全体で年間100万人以上の転職支援をしているリクルートグループならではサービスは
 試して損はないと言えるでしょう。まずは、すぐにできる無料登録からスタートしましょう!


>>>公式申し込みページへ進む

 >> ランキングの詳細(5位まで)をトップページでチェックしよう!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 薬剤師求人募集.jp All Rights Reserved.
[薬剤師の求人について] 管理薬剤師 女性薬剤師 男性薬剤師 病院薬剤師 求人情報 求人倍率 高収入案件 再就職 転職理由 面接ポイント 履歴書の書き方
[薬剤師の資格] 薬剤師になるには 業務内容 合格率 国家試験 資格の基礎知識 受験資格 難易度 免許の取り消し
[薬剤師の待遇] 時給 年収1000万円の事例 年収700万円の事例 ボーナス 手取りはどれくらい? 初任給 退職金 年収・給与 年収相場
[薬剤師の働き方] 公務員 治験 単発の仕事 土日休み 非常勤 夜間 アルバイト 派遣
[薬剤師の悩み] 薬剤師とうつ病 薬剤師と年齢 スキルアップ ストレス やりがい 結婚 退職時のポイント 悩みあれこれ 服装 離婚率 労働時間 辞めたいときは?
[地域別の薬剤師求人事情] 東京の求人 神奈川の求人 千葉の求人 埼玉の求人 名古屋の求人 大阪の求人 岡山の求人 広島の求人 福岡の求人
[薬剤師関連コラム] 海外で薬剤師をする場合 脱サラして薬剤師になる場合 認定薬剤師について 薬剤師と臨床検査技師 向いている人・向いていない人
薬剤師のワークショップ 薬剤師の欠格事由 薬剤師の研修 薬剤師の将来性 薬剤師の人口はどれくらい? 薬剤師の男女比率 薬剤師の年金
薬剤師の罰金・罰則 薬剤師の不足地域 薬剤師の服薬指導
[北海道・東北] 札幌 仙台 いわき [東京] 世田谷 練馬 [関東] 横浜 川崎 さいたま 川口 千葉 宇都宮 水戸 高崎 [中部] 新潟 浜松 静岡 金沢 富山 岐阜 長野 名古屋 [近畿] 大阪 京都 神戸 和歌山 四日市 [中国・四国] 岡山 広島 福山 松山 高知 高松 [九州・沖縄] 福岡 北九州 熊本 鹿児島 長崎 大分 那覇