薬剤師求人募集.jp

薬剤師と年齢

薬剤師は、資格を取得済みであれば、就職先には困る事はないと思います。 例えブランクがある薬剤師さんでも、資格さえあり、薬学をいったん学んできているとすれば、ある程度の知識はあると思いますから、就職に関してブランクがあっても大概、バイト、派遣等で働く場合は、研修制度が設けられきちんとサポート体制が整っている場合が多いので年齢は関係なく働く場所を探す事ができます。

しかし、6年間という薬学教育を受ける事を考えて、例えば35歳の方が薬剤師を目指す場合、薬剤師としての資格取得はいつになるか? 中には、薬剤師として資格取得に向け、35歳前後の方が進むべきか、止めるべきか薬剤師資格のある方に尋ねた場合、殆どの薬剤師さんがあきらめるほうがよいといいます。

つまり薬剤師資格を取得するには、年齢は関係し、薬学を学び薬剤師としての資格を得た経験者からすると、30代を過ぎてからの薬剤師資格取得に関しては、応援できないということなのです。 それはなぜか? 薬剤師としての求人情報は多々あるものの、薬剤師として新卒となる場合、非常勤等で働き口は見つけられるかもしれないが、病院の薬剤師や調剤薬局等で雇われるのか?と考えた時に、やはり難しいというのが現実だということなのです。 雇い主側にすると40歳の新卒薬剤師は、正社員で扱うという事になると年齢が年齢だけに考慮すべき点もある事から扱いづらいと思われる可能性が高いという事なのです。

薬剤師として働く方の年齢は、千差万別で20代から70代までおり、薬剤師資格を持ち働くことには、年齢は関係ありませんが、30歳を過ぎてから、薬剤師として一〜学んでいくことには、将来的に考えても相当厳しいというのが現実ということなのです。

ちなみに、薬剤師をされている年齢の調査によると、数年前の調査では、20代薬剤師が全国で17万人となり、30代薬剤師人数が3万人前後、40代、50代、60代と薬剤師さんがそれぞれ、4万人、3万人、1万人とおり、70代薬剤師は、7000人という報告となります。

薬剤師という職業は、このように年齢に関係なく仕事ができることとなりますが、やはり薬剤師資格を得ようとする場合は、早めに資格取得を検討されるべきであるというのが結論です。 ただしすべての方が40代新卒で仕事がないか?と言えば、絶対とは言い切れない部分もありますから、夢に向けてどうしても薬剤師資格を取りたいという方はあきらめずにチャレンジされる事もその方の人生ですので頑張っていただきたいと思います。 しかし、その道は険しく、平坦な道ばかりでない事を覚悟すべきではあります。


薬剤師の転職なら!人気のエージェントランキングをご紹介!!

サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
転職業界のパイオニア企業であるリクルートグループが運営する「リクナビ薬剤師」が全国各地
 に渡る幅広い求人情報網と、長年培ってきた利用者目線のサービスを武器に堂々の人気1位に輝く!
97%以上の利用者が希望条件の転職に成功するなど、その実績は群を抜いています。
■「土日休み」「18時退社、残業なし」「通勤20分以内」など、多くの方が希望の転職を叶えています♪
好条件の非公開求人数はなんと35,000件!無料登録でその全てが閲覧できるようになります。
■求人先の人間関係や休暇取得率など、職場の裏側も前もって教えてくれるのは嬉しいところです。
■グループ全体で年間100万人以上の転職支援をしているリクルートグループならではサービスは
 試して損はないと言えるでしょう。まずは、すぐにできる無料登録からスタートしましょう!


>>>公式申し込みページへ進む

 >> ランキングの詳細(5位まで)をトップページでチェックしよう!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 薬剤師求人募集.jp All Rights Reserved.
[薬剤師の求人について] 管理薬剤師 女性薬剤師 男性薬剤師 病院薬剤師 求人情報 求人倍率 高収入案件 再就職 転職理由 面接ポイント 履歴書の書き方
[薬剤師の資格] 薬剤師になるには 業務内容 合格率 国家試験 資格の基礎知識 受験資格 難易度 免許の取り消し
[薬剤師の待遇] 時給 年収1000万円の事例 年収700万円の事例 ボーナス 手取りはどれくらい? 初任給 退職金 年収・給与 年収相場
[薬剤師の働き方] 公務員 治験 単発の仕事 土日休み 非常勤 夜間 アルバイト 派遣
[薬剤師の悩み] 薬剤師とうつ病 薬剤師と年齢 スキルアップ ストレス やりがい 結婚 退職時のポイント 悩みあれこれ 服装 離婚率 労働時間 辞めたいときは?
[地域別の薬剤師求人事情] 東京の求人 神奈川の求人 千葉の求人 埼玉の求人 名古屋の求人 大阪の求人 岡山の求人 広島の求人 福岡の求人
[薬剤師関連コラム] 海外で薬剤師をする場合 脱サラして薬剤師になる場合 認定薬剤師について 薬剤師と臨床検査技師 向いている人・向いていない人
薬剤師のワークショップ 薬剤師の欠格事由 薬剤師の研修 薬剤師の将来性 薬剤師の人口はどれくらい? 薬剤師の男女比率 薬剤師の年金
薬剤師の罰金・罰則 薬剤師の不足地域 薬剤師の服薬指導
[北海道・東北] 札幌 仙台 いわき [東京] 世田谷 練馬 [関東] 横浜 川崎 さいたま 川口 千葉 宇都宮 水戸 高崎 [中部] 新潟 浜松 静岡 金沢 富山 岐阜 長野 名古屋 [近畿] 大阪 京都 神戸 和歌山 四日市 [中国・四国] 岡山 広島 福山 松山 高知 高松 [九州・沖縄] 福岡 北九州 熊本 鹿児島 長崎 大分 那覇